トップへ戻る
ホーム > 仙台駅前法律事務所からの新着記事 > 解決事例 > (解決事例・骨折案件)右足関節脱臼骨折の可動域制限により後遺障害12級を獲得し,賠償金900万円を獲得

(解決事例・骨折案件)右足関節脱臼骨折の可動域制限により後遺障害12級を獲得し,賠償金900万円を獲得

(相談前)歩行者であった相談者様が四輪自動車に轢かれて右足関節脱臼骨折の傷害を負い,病院で症状固定の判断がされたために,後遺障害申請段階から当事務所に依頼をしていただきました。

(相談後)印鑑登録証明書等はご相談者様自身で対応していただきましたが,資料の大半を当事務所が準備をし,また,医師と直接面談をして後遺障害診断書の作成に協力していただき,弁護士の方で後遺障害申請手続を代行しました。その結果,可動域制限で後遺障害12級7号が認定されました。健側と比較して2分の1以上の可動域制限はなかったことから後遺障害10級の可能性はないと判断して,後遺障害12級を前提に保険会社と賠償額の交渉の開始をしました。交渉はスムーズに進行し,治療費等の既払金を除き,当事務所が関与した自賠責からの回収額を含めて900万円の賠償額を獲得しました。

(ポイント)骨折による後遺障害案件は弁護士関与により賠償・補償額がさらに充実する可能性が相応に高いので,相談料は無料ですからお気軽にご相談ください。

シェア
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >
2月 2019年3月 4月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

カテゴリー一覧

月別アーカイブ一覧

年別アーカイブ一覧

ホーム > 仙台駅前法律事務所からの新着記事 > 解決事例 > (解決事例・骨折案件)右足関節脱臼骨折の可動域制限により後遺障害12級を獲得し,賠償金900万円を獲得 > 仙台駅前法律事務所からの新着記事 > 解決事例 > (解決事例・骨折案件)右足関節脱臼骨折の可動域制限により後遺障害12級を獲得し,賠償金900万円を獲得
(解決事例・骨折案件)右足関節脱臼骨折の可動域制限により後遺障害12級を獲得し,賠償金900万円を獲得

仙台駅前法律事務所からの新着記事

3月

:休業日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

4月

:休業日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
    TOPへ戻る