トップへ戻る
ホーム > 仙台駅前法律事務所からの新着記事 > 解決事例 > (解決事例・ムチウチ案件)保険会社提示額45万円から80万円に増額できた例

(解決事例・ムチウチ案件)保険会社提示額45万円から80万円に増額できた例

本件は、会社員の方が自動車を運転中、別の自動車に追突され、頸椎捻挫等の傷害を負ってしまったという事案です。

被害者の方は、解決金額の増額よりも早期の解決を優先していましたが、相手方保険会社に迅速に対応してもらえないことにお悩みでした。

本件では弁護士費用特約が利用できたことから、ご依頼にあたり弁護士費用の負担がないことをご説明した上で、早期解決を最優先する方向で交渉を進めることとしました。

当事務所で受任後、直ちに相手方保険会社に受任通知を送付し、資料の開示を求めました。また、資料の開示後、当方で損害額を算定し直し、相手方保険会社と交渉を勧めました。

その結果、受任から約1ヶ月半で、上記金額で示談に至りました。

また,本件については助手席に同乗されている方も同時に受任をし,45万円から77万円への示談金の増額に成功しました。

弁護士費用特約を利用できる場合は,同乗されていた方も同時に事実上「無料」で受任できるので,弁護士に依頼をご検討されるべきかと思います。

シェア
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >
ホーム > 仙台駅前法律事務所からの新着記事 > 解決事例 > (解決事例・ムチウチ案件)保険会社提示額45万円から80万円に増額できた例 > 仙台駅前法律事務所からの新着記事 > 解決事例 > (解決事例・ムチウチ案件)保険会社提示額45万円から80万円に増額できた例
(解決事例・ムチウチ案件)保険会社提示額45万円から80万円に増額できた例

仙台駅前法律事務所からの新着記事

12月

:休業日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

1月

:休業日
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
    TOPへ戻る